スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09/15(Tue)

追加報告

昨日の記事の補足事項とその他もろもろです。

昨日の記事で明日(火曜日)ゴマちゃんを迎えに行くと書きましたが
正しくは昨日(月曜日)にかずちゃんがリトルバードクリニックに迎えに行きました。

そして亡くなった時間も4時27分と書きましたが、正しくは4時20分だったみたいです。
4時27分は電話が鳴った時間でした。
リトルバードクリニックの先生も電話をしようかするまいか、約5分くらい悩まれたのだと思います。
結論から申しますと早朝に(未明とも言えるけど)電話を頂いて良かったと思います。

そしてそのような時間までゴマちゃんの事を診て頂いた事についても本当に感謝感謝です。
普通であれば夜中にコッソリと亡くなっていって、亡くなった時間もわからないまま朝を迎えるのが普通なのですが。
当然、入院させないで家にいたとしても朝亡くなっているのに気づくだけで時間なんてわからないと思います
看取る事はできなかったけど、亡くなった時間を知る事ができたのはとても嬉しく思います。


話がそれてしまったので元に戻したいと思います。

昨日私が仕事から帰ってきたらゴマちゃんも家に戻っていました。
こんな感じで
090915_2142~0001

リトルバードクリニックの先生がありがたいことにティッシュで枕と布団を作ってくれて
ゴマちゃんがかわいく寝てました。
これが本当にかわいくてかわいくて涙が止まらないくらいでした。

かずちゃんがお花を買ってきてゴマちゃんのまわりに飾ってあげてて・・・
かわいいのとせつない気持ちで複雑な気持ちになりました。

朝の時点で落ち着いていなかったかずちゃんも、ゴマちゃんが家にいると安心したようで
昨日はゴマちゃんと一緒に眠りました。

今思うとゴマちゃんは我が家の空気のようであり、なくてはならないもののような感じがします。
でも、物事には始まりがあって終わりがあるのです。

ペットを飼っているとこの事実の厳しさに毎回打ちひしがれています。
そして毎回時間をかけて気持ちの整理をするのです。

今回も時間がかかると思いますが(特にかずちゃんは)ゆっくり気持ちの整理をしていきたいと思います。

スポンサーサイト
22:47  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

不謹慎ながらも、文鳥は亡くなった姿もとてもきれいなんだなと思ってしまいました。
はじめて撫でさせてくれたのがお別れのときというのが残念でしたが…。

遊びに行くたびに噛まれたのも良い思い出です。
ナカムラ | 2009.09.16(水) 00:08 | URL | コメント編集

私もナカムラさん同様に亡くなってティッシュの布団に寝ているゴマを見て、すごくかわいいと思いました。
そして沢山ゴマの気持ち良い顔をする場所、ほっぺを撫でてあげました。
いつもケンカみたいな事をしてたけど、いなくなるとゴマの存在は大きかったと実感しております
鷹 | 2009.09.16(水) 10:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hambirdver2.blog77.fc2.com/tb.php/269-7ff67fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。